MENU

耳ばりが効く仕組み

営業日
月・水・木・金
11:00 〜 19:00
日と祝日も営業
11:00 〜 17:00
定休日
 ※祝日の場合は営業します

お客さまの声 <01-10>

もくじ

年齢のせいかと諦めていた不調
(女性)

なんとなく眠れず、疲れが抜けきれない状態に気分は落ち込むばかり。また首から肩にかけて重だるさがあり、年齢のせいかと半ば諦めておりました。
しかし服部先生の施術を受けた事で、気持ちが前向きになり、体も軽くなった様に感じます。

本日は、以前より興味のあった耳鍼をお願いいたしました。
丁寧なご説明に「うんうん。なるほど。」と引き込まれる様でした。こちらからの質問にも誠実にお答え頂き、ありがとうございました。

私自身の不調な部分をズバリ言い当てられ、先生のご経験と技術はさすがなものだと感じました。

次回の施術の際、腹痛を繰り返す高校生の息子の状態も診て頂けたらと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

JUN様は、発病には至らないものの、健康な状態から離れつつある「なんとなく不調」の状態。怠さと気持ちのモヤモヤを抱えたまま、今まで耐えて、よくぞ頑張ってこられましたね。

「病気になってからそれを治すよりも、病気になりにくい心身をつくり、病気を予防する」という考え方が大切です。

JUN様のように、健康から離れつつある状態は、少しずつ体調が変化しているため、自分では体のSOSに気づきにくいです。

施術の後に感じていただいた、「前向きな気持ち」「体が軽くなった感じ」がJUN様の標準として日々を過ごせたら、毎日がより楽しくなりますね。

今回受けていただいたのは「 おきばり」のメニューです。

JUN様のお話と、お耳に出ている反応をもとに施術をしました。
丸い粒(王不留行|生薬の種)と皮膚に留め置くことのできる特殊な鍼(皮内鍼)を耳ツボの反応と症状に応じて使い分けました。

おきばりをつけている間の持続効果と、時折 おきばりの上からお好みの強さで揉んであげることで、適時刺激も楽しむことができます。

耳鍼は、お洋服を着たまま、短い時間(20-30分)の施術で体がとても楽になります。

ぜひまた、おみみのはり青山はり治療院にお立ち寄りください。

耳鍼は、お腹の内臓を動かす自律神経の調節も得意ですから、息子様にもおすすめいたします。

おみみのはりで、親子一緒に元気になりましょう!

おみみのはり青山はり治療院 服部

親子で治療しています
(40代女性/小学3年生男児)

極低出生体重児で生まれた息子がお世話になっています

周囲の子と比べると少し幼い部分もあり学習面では苦労している科目もあります

親子で治療していただいてます

先生はお子さんの治療がとてもお上手で息子を元気にしてもらっています

私の頭痛と肩こりも楽になり親子ともども助けていただいています

小学3年生のN君は、気持ちの切り替えが苦手、怒りっぽい、があるということで、ご来院いただきました。

N君はとても愛嬌があって、毎回、私にいろいろな話をしてくれます。学校でも、先生や友達と仲良くやっている様子が伺えます。

そんなN君ですが、テレビやゲームを終わりにすることができなかったり、友達がルールを破ると許せなかったりする一面があるそうです。

N君の施術のメニューは、<小児おみみのはり>です。

耳に、鍼を使わない「おきばり」体に、小児鍼(刺さない鍼/マッサージ)を施術しています。

自分の感情や言動をコントロールできないのは、子供も大人も同じです。わかっているのに止めることができないのは、N君自身も辛いと感じていますし、後悔もします。

施術では、心身の緊張をほぐしてあげることを心がけています。

耳への施術は、腸をよい状態へとはたらきかける効果があり、腸は、感情や睡眠と、深く結びついています。

お友達と比べて、幼い部分があることを心配されていますが、N君をよいコンディションで学校に送り出してあげれば、確実に成長を積み重ねていきますので、大丈夫です。

お母さまの施術メニューは、<らくらく鍼>(付き添いの親御さん限定メニュー)です。

お子さんと同じベッドで、一緒に施術します。頭や首のポイントに鍼を打って、微弱電流をながします。頭痛や首肩こりが、らくになります。

N君が楽しく学校に通えるように、ぜひ一緒にケアを続けてください!

おみみのはり青山はり治療院 服部

目覚めの良い朝を迎えました
(50代男性)

50代を迎えて、睡眠の質が悪くなり、夜の寝付きが悪くなったり、夜中に何度も起きてしまうなどの不眠の症状で、伺いました。

治療の前に、院長が現在の私の身体の状況や、仕事のストレスなどをゆっくりとヒアリングしてくれて、これだけでも少し気持ちが楽になりました。

鍼は過去に何度か経験していましたが、電気鍼や耳への鍼というのは経験がなかったのですが、少し不安がありました。

院長から耳には有効なツボが複数あること、自律神経に有効なツボを刺激することで、不眠にも良い効果があるとお聞きして、体への鍼とおみみのはりを行なって頂きました。

耳に鍼をうってもらった感覚はほとんどありませんでしたが、その後の通電でようやく鍼の存在に気づいたぐらいの感覚です。最後に耳の患部に、生薬を配合したテープを貼って頂き、治療は完了となりました。

その日の夜はすぐに眠りにつく事が出来、翌朝まで起きる様な事はなく、本当に久しぶりに目覚めの良い朝を迎えました。

院長には普段の生活のアドバイスもしていただきましたが、またバランスを崩してしまう前に診ていただこうと思います。この度はありがとうございました。

sabuu様は、よい睡眠がとれていないことがお悩みでした。

睡眠不足は、日中の眠気や意欲の低下につながり、仕事の能率や生活の質に影響します。また、脳の状態が、ネガティブなことに過敏に反応しやすく、逆に、幸福なことへの反応が悪くなってしまいます。

そして、不眠を放置しておくと、ホルモンのバランスが変化することがわかっています。食欲を抑えられなかったり、インスリンの働きが悪くなったり、します。それによって、肥満、糖尿病、高血圧、心筋梗塞、狭心症のリスクが高まります。

眠れないのは、精神的にも肉体的にも、本当につらいことです。

今回、sabuu様に受けていただいたのは、<鍼全身+耳鍼W>のメニューです。

お体を拝見し、全身に鍼を打った後、ポイントに微弱の電流を流しました。全身のコリと緊張を緩めたのち、マッサージで気血の流れをよくして、リラックスしていただきました。

お体がよい状態になったところで、耳に、でんきばりと おきばりで、本来の自律神経のバランスを保ち、脳の興奮を落ち着かせ、睡眠のホルモンが分泌しやすくなることを目的とした施術を行いました。

翌日、久しぶりに目覚めのよい朝を迎えられたのご報告をいただき、安心いたしました。

50代は、30代40代のような無理がきかないだけではなく、60代70代も健康的な生活を送るために、生活習慣や思考を見直していく時期でもあります。

おみみのはりで、一緒に元気になりましょう!

おみみのはり青山はり治療院 服部

手放せなかった頭痛薬
(30代女性)

頭痛がひどくて薬を手放せない生活を送っています。

耳鳴りと時おりめまいもあります。

耳鍼をしていると1週間薬を飲まないでいられることもありうれしいです。

耳のおきばりを揉むと心が落ち着きます。

とてもきれいな鍼灸院で、先生も優しいので安心して通っています。

S様は、慢性の頭痛と、耳鳴り、めまい、にお悩みで来院されました。
原因としては、仕事のストレスが大きいとお考えでした。

頭痛は、楽しい気分で過ごせなかったり、やりたいことができなかったり、やっかいな存在ですね。

頭痛でお悩みの方は、特に女性に多くいらっしゃいます。
その原因は、女性ホルモン「エストロゲン」の血管拡張作用と、分泌量のアップダウン、が大きいです。

自律神経の中枢とホルモン分泌の中枢は、位置が隣合っています。 ですので、ストレスで自律神経が乱れると、ホルモン分泌も乱れます。頭痛・耳鳴りは、筋肉の緊張によっても起こりますし、耳鳴りやめまいは、自律神経の乱れによっても起こります。

S様が受けている施術は、< おきばり>のメニューです。

耳に留め置くことができる特殊な鍼(皮内鍼)を使い、自律神経とホルモンのバランスを調整することを目的とした、置き鍼をしています。

また、頭痛薬の長期常用により、脳が痛みに対して、過敏になっている可能性もご説明しました。 S様の過敏になった脳が、少しの痛みを増幅して伝えたり、耳鳴りを拾ってきたり、していると考えます。

そこで、大脳の興奮を鎮めるとされる耳ツボや、痛みを鎮静させる耳ツボに対しても、ケアをしています。

薬を飲む代わりに、おきばりを揉んで乗り切れるのは、うれしいことですね。

このまま頭痛薬を卒業できることを信じて、健康づくりをしていきましょう!

おみみのはり青山はり治療院 服部

チック再発 耳鍼の効果に驚いています
(小学2年男児)

小学2年生の息子がお世話になっています。
チック症で、目をギュッとつぶったり、首を振ったり、小鼻に皺をつくるような動作が目立つようになりました。

小学校入学前にも、目をパチパチとさせることがありましたが、その時は、しばらくすると止みました。

今回は、春先から続いていて、夏休みが終わってからひどくなったので、心配になり、相談させていただきました。

治療を始めてから1ヶ月ですが、今はほとんど目につくことがなくなりました。耳ばりの効果に驚いています。
ご飯もよく食べるようになり、少したくましくなったような感じもあります。

先生は、いつも息子に優しく接してくださり、治療をしてくれるので感謝しています。

1カ月前に来院された時は、症状が頻繁に出ていました。

夏休みの生活リズムが変わったこと、運動会の練習があったこと、などが要因として考えらることをご説明させていただきました。

A君が受けている施術メニューは「小児おみみのはり」です。

耳の反応ポイントを耳ツボ棒で確認します。 その後、背中、手足、お腹に小児鍼(鍼を使わない施術/マッサージ)をします。そして、電気温灸器で耳つぼを温めた後、 おきばりを施します。置き鍼は、鍼の代わりに丸い粒を使います。

今では、施術中に全くチックを見せない日もあり、耳鍼の効果がよく出ていると感じています。

また、初めの頃に比べると、声も大きく、表情もより豊かになったのではないしょうか。

施術には、痛みを感じる要素はありませんので、A君自身も、施術を安心して受け入れてくれていることも、よかった点です。

耳鍼は、内臓を元気にします。A君もご飯をたくさん食べるようになり、お母さまにも喜んでいただくことができました。

よい報告を聞かせていただき、ありがとうございました!
次回のご来院をお待ちしております。

おみみのはり青山はり治療院 服部

集中力が持続します
(30代男性)

頭痛、首と肩の痛みで通っています。

夕方ぐらいになると集中力が落ち、仕事の能率が大幅に落ちると感じていました。

それと、目の疲れ、首肩こり、頭痛もひどい時があります。

こちらに通うになってからは、集中力・判断力が持続するようになりました。

首の痛みもたいへん楽になります。

職場では、仕事で体調を崩していく人も多いので、こちらで治療を続けて、自己管理をしていきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

日頃から、ハードワークが常態化されていることをお聞きし、お体を拝見しても、d様が重積を抱えて仕事に向き合っていらっしゃることがわかりました。

「痛み」や集中力の低下などの「疲労」は、からだが発信する警告です。休息や、ケアが必要です。

お耳を拝見したところ、全体的に固く、また、頸に対応する耳のポイントが膨らんでいました。

お体を拝見すると、やはり、頸の後ろの左右に、大きな硬結(コリ)があり、これでは頭痛もするだろうと思いました。

後頚部の緊張状態は、脳血流の低下、自律神経の乱れに直結します。睡眠障害、免疫の低下、メンタルの不調を招きます。警告を無視し続ければ、思わぬ大病に、つながることもあります。

今回、d様に受けていただいたのは、<耳鍼W+全身の鍼>です。

でんきばりは、耳の迷走神経を電気刺激します。脳血流の増加と、ストレスで弱った臓器を助ける効果が期待できます。

おきばりは、大脳の興奮と鎮静、精神安定、睡眠、痛み、などに対応するポイントに施しました。つけたままにするので、持続効果が期待でき、自分の指で押して好みの刺激を入れる、適宜刺激(セルフケア)の効果もあります。

耳だけでなく、全身の鍼も併用すると、体が喜びます。月1度のケアでしっかり改善していきたい方には、<耳鍼W+全身の鍼>のメニューをおすすめします。

耳鍼で、集中力の維持、心身のコンディションが整ったというご報告をいただき、とても嬉しく思っております。

d様の健康づくりに、耳鍼がお役に立ちますように!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

おみみのはり青山はり治療院 服部

胃が楽になりました(男性)

耳つぼ療法に興味があり、初めて治療を受けました。

始めに耳つぼの場所や身体の部位、効果などの説明を受けて治療が始まりました。

治療中、顔や胸がジンと暖かくなり、耳に鍼を打っただけで、こんなにも変化が出るのかと驚きました。

治療後は、リラックスして身体が楽になり、胃の辺の内臓も楽になった感じがしました。

体の疲れや気分、調子がいまいちなので、継続して治療を受けてみて、体の変化がどうなっていくか楽しみです。

…そのくらい体の変化を感じた治療でした。

先日は、ご来院いただきましてありがとうございました。

耳つぼ療法に興味をお持ちいただいていること、とても嬉しいです。

耳つぼ療法は、日本よりもむしろアメリカ・フランス・ドイツ・中国など、海外で盛んです。

近年は、耳介迷走神経刺激の分野で研究が盛り上がっており、論文も多く発表されています。

てんかん、うつ病、認知症、脳梗塞、心筋梗塞、消化器疾患、抗炎症効果、炎症性腸疾患、腸内細菌叢との関係、などで研究が拡がっています。

迷走神経は、内臓を支配している副交感神経です。
耳鍼の迷走神経への刺激は、内臓に血液を集め、機能をよくしてくれます。

そして、脳と腸は繋がっていますので、腸の機能がよくなることは、最高中枢である脳の機能がよくなるということです。

今回は、<でんきばり>のメニューを受けていただきました。

鍼刺激と電気刺激だけでなく、電気温灸器による温熱刺激やエスバック式スプリングてい鍼による物理的刺激(押圧刺激や音波振動刺激)など、様々な刺激を組み合わせた施術をしました。

S様に耳つぼ療法を実際に受けていただき、顔や胸が暖かくなって、内臓も楽になったと感じていただけたことをとても嬉しく思います。

ぜひ、耳鍼治療を続けて、体の変化を楽しんでください。

おみみのはりで、一緒に元気になりましょう!

おみみのはり青山はり治療院 服部

耳鍼で頭痛と首の痛みが解消
(30代男性)

慢性的な首肩のコリがあり来院しました。疲労が溜まると頭痛や首肩に強い痛みが出るため、仕事にも影響が及んでいました。

全身の鍼治療と耳ばりの施術をやっていただいたところ、一番の悩みである頭痛と首の痛みが解消されてとても感激しました!鍼の痛みもほとんど感じず、安心して治療を受けられました。

また、治療をしていただくと睡眠の質も良くなり、夜中に目が覚めることなく朝までグッスリと眠ることができました。

頭と身体がスッキリし仕事のモチベーションも上がっています。これからも体調管理として通院を続けようと考えています。よろしくお願いいたします!

日頃から、ハードワークが常態化されていることをお聞きし、お体を拝見しても、おつらい状況であることがわかりました。

後頚部の大きなコリが、頭痛、耳鳴り、痛み、の原因となっていることが明らかでした。

また、後頚部の緊張状態は、自律神経の乱れに直結しますので、睡眠障害、免疫の低下、メンタルの不調を招きやすく、大病の原因になることもあります。

鍼治療は慣れていて、強めの刺激をご要望でした。
今回は、<お体の鍼+耳鍼W>のメニューでしっかり施術しました。

痛みの解消と、熟睡の効果が見られたとのことで、安心しました。
仕事のモチベーションが上がったというご報告をいただき、とても嬉しく思っております。

仕事の合間に、おきばりを指で上から揉んでみてください。頭がスッキリして、リフレッシュになりますよ。

ラム肉様の健康づくりに、耳ばりがお役に立ちますように!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

おみみのはり青山はり治療院 服部

情緒が安定し、独り言が減りました
(小学6年男児)

息子がお世話になっています。
普段はおとなしい子ですが、突然、泣き出したり、落ち着きをなくしてソワソワとし出したりします。

こちらで耳鍼をするようになってから、その回数が減り、情緒が安定してきたと妻がいっています。

場違いな独り言も少なくなりました。

いつも鼻をグズグズしていたのが、調子がよくなっています。

息子様を毎週、当院にお連れくださいまして、ありがとうございます。

支援校に通う息子様が、楽しく学校生活を送れるように、体調管理の施術をさせていただいております

施術のメニューは、<小児おみみのはり>です。 耳に、鍼を使わない「おきばり」、体に、小児鍼(刺さない鍼/マッサージ)を施術しています。

A君は、言葉を使っての意思疎通が不得意なところがあるので、お父様もお母様も、いつも表情や行動で、A君の体調をよく見ていらっしゃいます。

A君の優しい性格は、ご家族様の溢れる愛情によるものです。
また、肥満になりがちな同年代の子に比べて、体格が立派なことも、ご家族一緒に、運動を頑張っておられる結果です。なかなか真似ができない、とても素晴らしい方針です。

そんなA君ですが、時折、感情が激しく乱れたり、お父さんの言葉を聞けないことがあるとのことでした。

自閉症のお子さまの特性として、胃腸機能が弱い傾向があります。 A君も、便秘になりがちということでした。

胃腸は、食物を消化吸収排泄するだけでなく、脳で大事な役割を果たす「神経伝達物質」を作り、細菌やウィルスを退治する「免疫物質」を作ります。

便秘は、脳内神経伝達物資の影響による「感情不安定」、免疫機能の低下による「風邪をひきやすい」につながります。

A君の「情緒が安定している」「鼻のグズグズがよくなっている」ことは、当院の耳鍼で、腸に対して好ましい効果が出ていると考えられます。

耳鍼で腸を育み、発達の土台を整え、もっともっと成長を重ねてください。 来春からは、いよいよ中学生です。

A君の学生制服姿を拝見できることを楽しみにしています!

おみみのはり青山はり治療院 服部

3回ですっかり治りました
(ぎっくり腰/30代女性)

ぎっくり腰で通院しました。2日間は何とか我慢したのですが3日目はもう無理と思い、出勤前に治療してくれる鍼灸院さんを探しました。職場と駅に近いことと、朝から営業されているので予約しました。

鍼と電気とマッサージをしてもらい、その日からだいぶよくなって助かりました。言われた通りに3回通い、すっかり治りました。耳の鍼もしてもらったのがよかったと思います。

うるるさんは、繁忙期で、仕事をたくさん抱えていらっしゃるとのことでした。

腰痛は、疲労の蓄積だけでなく、ストレスの蓄積でも悪化します。
今回のぎっくり腰の原因は、施術の時にもお話しましたが、「疲労とストレス」です。

腰痛は、うるるさんが、仕事を頑張りすぎていないか、無理を重ねていないか、のバロメーターになります。
腰痛が出てきた時は、ご自身の健康状態を気にかけて、生活環境を改善し、お体を労わってください。

今回は、<お体の鍼+おきばり>のメニューを受けていただきました。

腰背部を中心に、全身の鍼施術と、体の痛みをとり、精神安定の効果がある耳ばりを施術しました。

繁忙期を上手に乗り越えられるように、耳ばりを続けていただくと良いです。
ぜひ、出勤前に耳ばりをして、調子よく1日を過ごしてください。

次回のご来院をお待ちしております。

おみみのはり青山はり治療院 服部

もくじ