MENU

耳ばりが効く仕組み

営業日
月・水・木・金
11:00 〜 19:00
日と祝日も営業
11:00 〜 17:00
定休日
 ※祝日の場合は営業します

痛風 足の指に激痛

痛風が耳鍼治療で改善

痛風は、関節に尿酸が溜まり、赤く腫れ激痛を起こします。

血液中の尿酸値が高い状態が続くと、体内の尿酸が結晶化します。それにより体内の異物として認識され、炎症反応として痛風、尿管結石、痛風腎などの問題を引き起こします。

もくじ

痛風とは

血液中の尿酸値が高い「高尿酸血症」が原因となります。

尿酸は、プリン体が肝臓で分解される過程でつくられます。尿や便として体外に排泄されるので、健康な状態では問題ありません。

体内で尿酸が作られすぎたり(産生過剰型)、排泄がうまくいかない(排泄低下型)と高尿酸血症となります。

発作が起こりやすい関節

ストレスや尿酸値の急な変動など、何かのきっかけで、関節に沈着した尿酸結晶が剥がれ落ちると、白血球が異物と認識し、排除するためにあつまります。そして炎症反応が始まり、痛風発作となります。痛風発作は、痛風関節炎のことです。

  • 足の親指のつけね
  • 手首
  • ひじ

特徴

  • 急に痛み出す
  • 激痛
  • 赤く腫れている
  • 熱をもっている

痛みは、24時間以内にピークに達し、1,2週間で、自然におさまります。しかし、高尿酸血症が続いていれば、発作を繰り返します。

初回発作は40代が最多ですが、近年は30代でも増加しています。

痛風の90%以上は男性です。女性は、女性ホルモンに尿酸を排泄する働きがあるため、痛風が起こりにくいです。

痛風になりやすい人

  • 肥満の方
  • 仕事一筋の方
  • 朝晩が不規則な生活な方
  • アルコールの飲み過ぎの方
  • 甘いもの、清涼飲料水が好む方
  • 激しい運動を好む方
  • 運動習慣のない方
  • 水分摂取が少ない方
  • 家族が痛風の方

痛風と耳鍼

痛風発作の痛みは、耳鍼で鎮静することができます。でんきばりとおきばりの併用がより効果的です。

でんきばりで、強烈な関節の痛みを抑え、 おきばりで、鎮静の持続、自律神経とストレスホルモンの分泌を整える施術をします。

また、尿酸値が高い状態のままだと腎機能が低下します。耳鍼で腎臓の血流がよくなるように促します。

痛風が耳つぼ耳鍼治療で改善

痛風になりやすい方には、上昇志向が強い、リーダータイプ、何事にもアグレッシブ、声が大きい、競争を好み負けず嫌い、といった傾向があるようです。

プリン体とアルコール摂取に気をつけるだけでなく、公園を散歩して緑や風を感じ、歩く速度・食べるスピード・呼吸をゆっくりにすることも心がけてみてください。

おみみのはりで一緒に元気なりましょう!

青山はり治療院
おみみのはり 服部

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ